バチェラー2

バチェラージャパン2【3話】「本性隠してローズ&キスゲット!」あらすじ&ネタバレ

岡田さんの気に入られ具合に「もう完結?!」と誰もが思った2話に続き、3話を紹介していきます。

3話では、アノ女性の本性が段々とあらわになってきます・・・!

それではいってみましょう(*^-^*)

(※この記事にはがっつりネタバレを含みます)

01 10秒でわかるあらすじ&ネタバレ

今回も2ショットからのスタート。野田さんとは朝焼けをスカイツリーから眺める早朝デートです。ストレートにバチェラーへの気持ちを言葉にする野田さんに、バチェラーからローズとキスのプレゼントが!

グループデート(?)ではお出かけではなく、バチェラーハウスへバチェラーが訪問するスタイル。女性陣はスポーツ、グルメ、クリエイティブの3つに分かれてそれぞれバチェラーをおもてなし。グループデートでMVPは出ましたが、ローズのプレゼントはありませんでした。

2度目の2ショットは、ついに”若様”こと若尾さんが誘われます。若尾さんの故郷、山梨方面へ進み、たっぷり2時間二人きりの空間を過ごせます。もちろんサプライズローズ!と思いきやここではナシという意外な展開!

カクテルパーティーでは、いつもと違ってバチェラーから誘っていく流れになり、女性陣は”待ち一択”でした。緊張したパーティーの最中、野田さんと岡田さんが険悪な雰囲気に・・・。

ローズセレモニーでは2名が脱落します。

02 ハイライト

今回は2ショットの2名と、カクテルパーティー裏のバトルをピックアップです。

 

まずは野田さん。カクテルパーティー中絶妙なタイミングでグラス交換する計算高さ・・・もとい、気遣いから、バチェラーにとって気になる存在になっていたようです!笑

会話の中で、野田さんは「林太郎さんはもっともっと活躍される方だと思ってます。失敗もあると思いますが、私がいたら大丈夫!」など、バチェラーを応援する言葉を率直に伝えます。

真っすぐな言葉に「それだけの想いを秘めて回りに気遣いをできるのがすごい。」とかなりグッときた様子のバチェラー。サプライズローズを渡します!

嬉し涙を流しながら、「(女性陣の中で)孤独だった」と呟く野田さんに「孤独死しないでよ」と勇気づけるようにほっぺにキス。「もう一回」とのおねだりに2度目のキス!あれ・・・野田さん出発前に「キスはしない」って言ってましたが!?

スタジオの指原さんから「始まったばっかりだからみんな1人なのに、周りsage自分ageはズルい!」との突っ込みが入るなど、野田さんの本性があらわになってきたデートでした!(笑)

 

続いて、特別感満載のデートに招待された、若尾さんです。全くアプローチしていない中で2ショットに誘われたことから、出発前に「オアズケ作戦に我慢できなくなっちゃったのかな~」と、女王様発言が飛び出します!

そんな若様を迎えるデートはもちろん豪華です。リムジンから続くレッドカーペットの先には、プライベートジェットが!今回は若尾さんの故郷である山梨方面をジェット機でお散歩。手を握り、お互いの家族のことや、結婚観についてたっぷり2時間語り合う2人。

ここまで踏み込んだ会話をしながらも、なんと今回はサプライズローズがありませんでした!「夢中過ぎてローズのこと忘れてたんじゃないかな?」とちょっと負け惜しみセリフを漏らします。もちろん帰宅後、結果を知った待機の女性陣からは思わず笑みが!!若様、敵が多い・・・。(笑)

 

最後は、野田さんvs岡田さんのバトルです。

発端は野田さんが「まりちゃんは調子に乗ってる、態度がでかい」というようなニュアンスの言葉を発したことが原因です。そこで席を立った岡田さんを見て、さらに腹を立てた野田さんが追いかけて口論になる、というような流れになっています。

野田「そういう態度をとるっていうことにショック」(※離れようとする)

岡田「謝りたいから、座って、今話しをしようとしてるから・・・」

野田「じゃあまた今度」

一連の流れ、割と部屋のど真ん中で繰り広げられています。(笑)

そもそも野田さんは、カクテルパーティーの前から岡田さんをライバル視していたことがわかるシーンが2つありました。

・2ショットデート前に「みんな、(私がデートに行くことを)まりのちゃんの時より脅威を感じてない。」と不満を漏らす

・2ショットデート後に「まりのちゃんに対してのスキンシップは愛情表現。私も全然あった!」とみんなの前で豪語する

ここら辺の発言が布石となって今回のバトルに発展したんですね!今後の2人の関わり方や、野田さんが本性をバチェラーに隠し続けていくのか、などが見どころ!

 

03 別れの理由

カクテルパーティーでローズを貰えなかったメンバーは

長野/宮瀬 さん

の2名です。バチェラーがあげた理由は以下の通りです。

・長野さん・・・気を遣わないリラックスした瞬間が無かった

・宮瀬さん・・・妹みたいな存在になってしまった

長野さん、確かに素を出し切れていない感じはありましたね。なんだか初対面の空気間をずっと引きずったままここまで来てしまった雰囲気。最初のレッドカーペットを着物で歩いてきた時のインパクトが大きかったので、もっと色々なギャップが見たかったです。

宮瀬さんは、裏話であらゆる女性に嫉妬心むき出しでコメントをしていて、人間らしくて可愛いと思っていただけに残念です。前回の大野さんを落としたことからも、バチェラーは結構甘えん坊、年下系は好みじゃないのでしょうか?!

そうなってくると、岩永さんや、若尾さん、などのお姉さま系が優勢かもしれません!

 

04 好感度解析

3話の好感度を独自に分析してみました。

ポイントは上記の通りです!

2ショットでローズ&Wキスをゲットした野田さんが追い上げを見せ、小口さんを追い越しました。グループデートでMVPをとっていたにも関わらず、右手さんの順位がやや低めな点が気になります。

残りは11名!4話へ続きます。

05 無料視聴方法

バチェラージャパンシーズン2はAmazonPrimeの独占配信です!まだご覧になっていない方は、この機会にぜひ登録してお楽しみください!

AmazonPrime登録!