バチェラー2

バチェラージャパン2【1話】「ファーストローズは誰の手に!?」あらすじ&ネタバレ

ついにやってまいりました、バチェラージャパンシーズン2!

主役を飾るのは、小柳津林太郎さん。今回のバチェラーはIT会社役員のイケメンです。

「真実の愛が見つかるかもしれないという期待がある」との意気込みを持ってバチェラーへ参加!!

そして気になる女性キャストの20名。今回は初代バチェラージャパンを見て対策を練ってきた猛者たちが集まっていますから、初回からキャラが大爆発しております!

それではいってみましょう(*^-^*) (※この記事にはがっつりネタバレを含みます)

<p style=”text-align: center;”><span class=”color-button01″><a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1489682&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=4161&amp;guid=ON” rel=”nofollow”><strong>AmazonPrime登録!</strong></a><img style=”border: none;” src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=1489682&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=4161″ width=”1″ height=”1″ /></span></p>

01 10秒でわかるあらすじ&ネタバレ

 

今回の流れは上記の通り。自己紹介が半分を占める番組構成です。 シーズン1と同様に年齢や職業もかなり多岐にわたっておりここから誰が残っていくのか、非常にわくわくさせる自己紹介の数々。

特にワタシが気になった自己紹介はこちら

・「chose me」と描いたイラストをプレゼント(倉田)

・他の出演者が全員ドレスのなか着物で登場(長野)

・右手に「声がタイプです」とメッセージを書いて見せる(右手)

・バスケットボールでパスをして会話スタート(岡田)

・自作の求愛ダンスを披露(西村)

・「興奮しちゃったどうしよう!」とハグ(福良)

とにかくシーズン1と比べて、自分を深く印象づけるためにみんなグイグイくる!!(笑)これにはバチェラーも結構ビックリだったのではないでしょうか!?

長野、右手、岡田さんのアピールは印象深い+あまりグイグイ行き過ぎてない感じがしてワタシ的には好印象でした。このくらいの塩梅が良いのでは・・・?

 

02 ハイライト

ここで今回のハイライト! バチェラーが特に裏話の中で印象深いと話していた3人をピックアップしてみました。

まずは、怪獣福良さん!(笑)彼女は最初の自己紹介からがっつりハグをしたり、2ショットタイムでは一緒に寝っ転がってしゃべったり、「写真で見るより何十倍もかっこいい!!」とドストレートに気持ちを伝えるタイプ。

正直、周りの女性陣、ドン引きです(笑)バチェラーも戸惑っているようですが、短い時間の中でアピールができるこのストレートさは、強みともいえるかも。今後の動きに注目していきたい重要人物!

 

次に、不思議キャラ安藤さん!自らを「あんきら」と名付け、嬉しい時に「嬉ピーマン!」と言ったり、緊張を「キンチョール」と言ったり、なかなか掴みどころの無い不思議キャラ。

シーズン1にはこのタイプは居ませんでした! キャラは面白いですが、仕事はスマホケースデザイナーということでクリエイティブな一面も。カクテルパーティーで一番最初に2ショットに誘われたのは何を隠そう、あんきらちゃんです!

バチェラーも「予想を超えるクリエイティビティ」と好印象を持っていることから、ダークホースの予感。

 

最後に、バスケっ子岡田さん!自己紹介では、赤いドレスにヒールでドリブルをしながら登場し、バチェラーへパスを出す、というとっても斬新なアピールをしていたことがバチェラーの心に刺さった様子。

と、いうのもバチェラーの趣味がバスケであるという共通項をしっかり予習してきていたんですね。さすが!

岡田さんのことも自ら2ショットへ誘ったバチェラー。橋の上で”ファーストインプレッションローズ”を渡します!これは最も好印象だった女性へ渡すローズです。シーズン1では鶴さんが貰っていましたね。

バチェラーは「最初の会話がパスだったのが印象的だった」とコメント。予想していなかったのか驚きながらも、ピュアな反応を示し、嬉しそうにローズを受け取る岡田さん。それを見つめる、ジトーっとした女性陣の無数の目!!次回からの岡田さんへの嫉妬が怖いですね。(笑)

 

03 別れの理由

カクテルパーティーでローズを貰えなかったメンバーは

加藤/田中/瀬口/上野/木戸 さん の5名です。

理由としては、ほぼ喋っているシーンが無かったため、アピール不足かなと思います。

よっぽど美貌やスタイルに自信が無い限りは、多少強引でも自分のことを知ってもらう行動をしていかないと、生き残れないのがバチェラージャパン。

小口、若尾さんあたりは美貌、スタイル勝ちタイプ。ここから内面をどう出していくのか気になります。

04 好感度解析

1話の好感度を独自に分析してみました。 ポイントは上記の通りです!

岡田さんがリードは当然として、ローズセレモニーでは倉田、小口、野田さんあたりを序盤に呼んでいましたので、印象が良かったと推測! 福良、西村さんはやや危ない予感です。

残りは15名!2話へ続きます。

05 無料視聴方法

 

バチェラージャパンシーズン2はAmazonPrimeの独占配信です!まだご覧になっていない方は、この機会にぜひ登録してお楽しみください!

 

AmazonPrime登録!