バチェラー2

バチェラージャパン2【6話】「湯けむり×若様!私が色気で落としてくるわね」あらすじ&ネタバレ

オット
オット
前回のバチェラー2【5話】は、至上最も完璧なデートで倉田さんと急接近でしたね!(→5話はコチラ)今回の見どころは?
チヨ
チヨ
今回の見どころは、「お色気全開の若様!」です!温泉デートで鼻の下が伸びちゃうバチェラーは最高です!やっぱりバチェラーも男でした(笑)

それでは早速、行ってみましょう!

<p style=”text-align: center;”><span class=”color-button01″><a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1489682&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=4161&amp;guid=ON” rel=”nofollow”><strong>AmazonPrime登録!</strong></a><img style=”border: none;” src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=1489682&amp;p_id=170&amp;pc_id=185&amp;pl_id=4161″ width=”1″ height=”1″ /></span></p>

01 10秒でわかるあらすじ&ネタバレ

 

 

5話とは舞台がガラリと変わって、落ち着いた雰囲気ですすむ6話です!

今回最初のデートは、無記名で書かれた手紙をバチェラーが選び、その一枚を書いた人がデートに行けるというもの。選ばれたのは野田さん。バチェラーも野田さんと分かっていた様子!

一番行きたかったという気球デートに、興奮する野田さん。ローズは貰えなかったのですが「私と彼には乗り越えなきゃいけない壁がある」という発言(?)をしたことにより、また女性陣からの評価が微妙に・・・。

昼からのデートでは、桃田さんと森の中をハイキング。2ショットですが、ローズはありません。

2日目は久しぶりのグループデート!メンバーは、福良さん、安藤さん、そしてまた桃田さんです!これには周りもビックリ。「相当お気に入りなんだな」と焦る女性陣です。

このデートでは桃田さんが、他二人が見ている中でバチェラーからのキスをゲットします。当然嫉妬大炸裂の2人。

夜は軽井沢ならではの、温泉デートをもちろん若尾さんと。「色気で落としてくるわね」と自信たっぷりの若尾さん。さすがのプロポーションにバチェラーもデレデレな様子でした。しかし、ローズはなし。

ここで6話終了となり、ローズセレモニーでは2度もデートに誘った桃田さんを含む2名が脱落します。

 

02 ハイライト

今回は上記の3つをピックアップです。

 

1つめのピックアップは、野田さんのラブレターがバチェラーのハートを射止めたシーン。

「僕の想定が合っていれば今回のデートは、一番喜んでくれる人だと思う」とコメントをしていたバチェラー、リムジンから降りてすぐ野田さんに抱きつかれたことに、信頼を感じたと振り返ります。

スペースの無い気球の中では、体の距離と共に心の距離も縮まっていくようです。

美しい景色を見下ろしながら「嬉しい。手紙でここまで連れてきてくれた・・・。」と感動する野田さんに「手紙の内容を長い時間軸で書いてくれて、そこにロマンを感じた」と、選んだ理由を語るバチェラー。

確かに、「もし選ばれなくても、日本中の中からいつか見つけてくれると信じてる」なんて壮大なスケールで書かれたら心が動きますよね!

かなり距離は縮まった雰囲気でしたがサプライズローズはありませんでした。

ローズが貰えなかった理由について「私たちには超えなきゃいけない壁がある!」と意味深なコメントを残したことにより、女性陣の不信感を煽ることに・・・。

ローズを渡さなかった理由は、「今渡してしまったら軽井沢でほとんど会話できないと思うから」だそうです。

番組も折り返し地点を過ぎると2ショット=ローズ確定ではなくなってきましたね!ただし野田さんに関しては、バチェラーから「彼女には、誠心誠意をもって答えたい」とストレートな好意を指すコメントもありましたので、まだ余裕がありそうです!

 

2つ目のピックアップは、桃田さんの、おかわりデートについてです。1度目は2ショットでハイキングデート、2度目はグループで山の上デートでした。

覚えていますでしょうか?桃田さんは前回も2ショットでクルージングデートをしています!

この指名率には他の女性も相当驚いており、2ショットデートに行けていない福良さんは、涙を流していました。

1度目のデートでは「甘えベタなんだけど・・・もっと甘えていきたいと思ってる」と話し、2度目には「チューしてくれるまでみんなの所に帰んないです」とワガママ作戦を決行します。

ねらい通り、他の2人を差し置いてバチェラーからのキスをゲットします。

ところが、「甘えてよって話しをしてたから、準備してきたのかな」とバチェラーが後に振り返っていたことから、あざとさが見透かされていた模様!

これだけ指名されていながら一度もサプライズローズが無い理由は、こういう部分にあるのかもしれません。

 

最後のピックアップは、お色気全開の湯けむりデートを担当した若様!待ってました!見せ場です若様!

もう6話の軽井沢は、このシーンのためだけに企画されたのでは無いかと思うほど、終始ニンマリのバチェラーが見られます!!(笑)

温泉に入ってきたナイスプロポーションの若尾さんを見て、「異様な嬉しさがこみあげて、思わずこう、ゆるみかけてしまって(笑)」とメロメロになり鼻の下が伸びてしまうバチェラー!!可愛いらしい一面ですね。

若尾さんから「一から十まで話さなくても読み取ってくれる所が良い。私の家族がそうだから。」という言葉があります。これに「家族に会ってみたいんだよね」と返すバチェラー。

中々この発言は踏み込んでますね!下手に期待させてしまっては女性に対して失礼であることはバチェラーも承知の上。覚悟ある一言と見込んで良いのかもしれません。

サプライズローズはありませんが、後半の実家訪問までは残ると予想されます。

 

以上、今回のピックアップでした!

 

03 別れの理由

カクテルパーティーでローズを貰えなかったメンバーは

安藤/桃田さん

の2名です。

 

終了後に、バチェラーへ伝えたい想いを聞かれるとこんな言葉を残していました。

・安藤さん・・・これからバチェラーに似た人を町で探してしまうかもしれない

・桃田さん・・・もう少しワガママ言って困らせてあげようと思ってたのにな

 

安藤さんは、ローズセレモニーで「今日は後悔したくない。長めのハグをして欲しい。」と勇気を振り絞っていた場面が印象的でした。

思うに、バチェラーはカクテルパーティーの時点で安藤さんとはお別れをする気持ちでいたのでは無いでしょうか?2ショットの表情をよく見ると、目にうっすら涙がたまっているように見えます。

脱落の理由は、若さゆえか、まだ結婚に対する考えがふんわりとしていたからではないかと思われます。

最後には「自分の殻を破れた気がする。やり切った!」と晴れやかなコメントをしていた安藤さん、これからもっともっと素敵な女性になって運命の人と巡り合って欲しいですね!

 

桃田さんは、2度もデートに呼ばれたにも関わらず今回で脱落となりました。

追いかけたくなる、猫のような可愛らしい部分は男性の心をくすぐりますが、バチェラージャパンで見つけるのは恋人ではなく、結婚相手!

ギリギリまで悩んだというローズセレモニーで、最後に残った3名は、福良さん、桃田さん、安藤さん。

この中で生涯共に歩んでいく相手を選ぼうとした時に、桃田さんは違うと思ったんですね。

6話で分かったことは、本人も数回口にしていましたが、バチェラーにとって「デートは目的ではなく手段」ということです。

デートを重ねても、そこでの結果次第では脱落もあり得るんですね。むしろ期待値が高い分、バチェラーにとって結婚相手に相応しくないと感じられた場合は、デートに行かなかった人よりも好感度が下がる可能性すらある・・・。

 

というか、好感度解析の前提を覆すような事実が明らかになってしまいました!?(笑)が、めげずに続けていきたいと思います。(笑)

 

 

 

04 好感度解析


6話の好感度を独自に分析してみました。

ポイントは上記の通りです!

順番で行くと、福良さんのポイントが低いので脱落候補なのですが、桃田さんとのデートからわかる通り、デートに誘われることは、あくまで手段!

つまり、野田さん、若尾さんは今回デートに誘われているものの、サプライズローズを貰っていないので怪しい可能性大!?

 

残りは5名!7話へ続きます。

 

05 無料視聴方法

バチェラージャパンシーズン2はAmazonPrimeの独占配信です!まだご覧になっていない方は、この機会にぜひ登録してお楽しみください!

 

AmazonPrime登録!